二重整形で理想の目元|美容外科の美容医療で自分の容姿と性格を変える|コンプレックス脱出
女の人

美容外科の美容医療で自分の容姿と性格を変える|コンプレックス脱出

二重整形で理想の目元

婦人

顔の中でも、特に印象を大きく変えるのが、目です。一重から二重になるだけでも、大きく印象が変わるので、岡山の美容外科の中でも二重整形は特に人気が高いです。日本人の約70%は、一重まぶたなので、実は元々二重の人は少ないです。そのため二重になりたいために、アイプチやメイクをして二重にしているという女性がたくさんいます。毎朝二重になるためにメイクをするというのは、とても大変ですが、岡山の美容外科で二重整形をすれば、メイクをしなくても二重を作ることができます。二重ラインをメイクで作る必要がなくなれば、毎朝のメイクが簡単になりますし、時間短縮になります。実際二重整形をする50%以上の女性が、メイクが大変という理由で二重整形を決めているのです。

岡山の美容外科で受けられる二重整形には、切る施術と切らない施術の2種類があります。謳い文句としてよく言われている切らない施術は、埋没法と言います。埋没法は、皮膚を糸で結びつけることで、二重ができるという仕組みです。切らない施術と言われているのですが、実際は少しだけ皮膚を切開します。ただ、切るのは非常に小さい範囲なので、切らない施術の範囲に入るのです。埋没法の料金相場は、両目で10万円程度です。結ぶ箇所が増えるごとに、料金は高くなりますが、1点留めのように結ぶ箇所が少ないと糸が外れやすいので注意したほうが良いです。ただ、結ぶ箇所が増えると、料金も高くなってしまいます。埋没法のメリットは、抜糸をしてやり直しができることです。そのため希望通りの仕上がりにならなかったら、やり直しができるという安心感があります。初めて美容整形を受ける人や、メスを入れることに抵抗がある人に向いている施術方法です。切らない施術の埋没法に対して、切る施術のことを、切開法と言います。まぶたを切開して、余分な組織を取り除いて縫合することで二重ができる仕組みです。埋没法よりも、ダウンタイムは長く続くのですが、1度施術を行なえば、半永久的に二重を継続できます。料金相場は、両目で25万円~35万円程度です。埋没法を受けたが元に戻った、まぶたが厚くて埋没法では二重ができない、という人に切開法は向いています。

岡山の美容外科を利用すれば、二重整形を受けることができますが、失敗しないためにも医師選びは慎重に行なう必要があります。二重整形は、大掛かりな手術ではないのですが、腫れが治まらない、理想通りのデザインにならないなどのトラブルもあります。そのようなトラブル発生のリスクを下げるためにも、信頼できる技術力が高い医師に担当してもらうことが大切なのです。二重整形の手術経験が豊富で、手術のメリットだけではなく、アフターケアについてもしっかり説明してくれる医師なら信頼できます。